商工会認証制度とは?

栃木県商工連認証制度における企業の推薦について

「商工会認証制度」は、栃木県内の各商工会に参加する企業を対象として企業の総合的なレベルアップを図ることを目的に構築した制度です。 日本経営品質賞をベースとして企業の経営力を全般的に審査します。
ここで紹介する企業は、その中で特に審査での評価結果が高い企業です。 市場環境の変化に柔軟に対応した自己革新を図る力があり、顧客の視点に立った顧客価値を創造する優れた仕組みを持つ企業です。
これらの企業を優良モデルとして県内外に紹介し、栃木県企業の全体のレベルアップを図るとともに、取り引き機会の増大を目指します。
■日本経営品質賞フレームワーク




3.顧客・市場の理解と対応
↑↓ ←→ ↑↓ ←→ ↑↓
1.経営ビジョンとリーダーシップ 4.戦略の策定と展開 8.活 動 結 果 
2.経営における社会的責任 5.個人と組織の能力向上
↑↓ 6.顧客価値創造のプロセス ↑↓
↑↓
7.情報マネジメント
日本経営品質賞のページへ
■推薦企業決定までの流れ

  認証応募 応募企業による企業情報入力/チェックリスト回答
 
審査 採点チェック 審査担当者による入力内容及び採点結果のチェック/補正、指導入力
(現地調査実施)
 
評価決定 商工会認証制度審査委員会による採点結果承認、認証レベル決定
   
認証結果通知 応募企業への認証結果の通知
 
ホームページへ掲載 高いレベルの企業に対し掲載の有無を確認後、掲載