(株)生澤製作所

インフォメーション

自己アピールポイント

1ヶ物から量産品まで小物から大物までの精密板金加工、溶接加工をしています。
アルミ、ステンレスの加工も行います。

認証システム審査委員推薦コメント

叶カ澤製作所は、大型バス・熱交換機・農業機械用部品をプレス・板金・溶接加工などで制作している従業員21名の会社です。取引の大半は潟Wェイ・バスへの部品供給であり、鰹コ和電工向けの熱交喚器部品、潟Nボタ向けの農業用機械部品などで売り上げの90%以上占めています。また直近では路線バスの15年振りのモデルチェンジにより潟Wェイ・バスへの部品供給が約10%増え社内では現在フル操業の状況が続いています。当社では、現場の社員は掲示板に貼り出された自分達の工程ごとのスキルの習熟度の中で不足しているスキルの習得に励むなど多能工化を全社的に進めており、柔軟な人員配置のもと、小ロットから量産まで的確に対応可能な生産体制が整備されています。ここ数年間は好調な受注傾向にあり当社独自の開発活動も成果が見えつつあり、財務的にも問題がないと考えます。


(株)生澤製作所
0285-44-7943
会社名 (株)生澤製作所
所在地 〒329-0412
栃木県下野市柴1127-3
TEL:0285-44-7943     FAX:0285-44-5281
E-mail/URL info@ikezawas.co.jp
http://www.ikezawas.co.jp
代表者名 町田 光成
創立 昭和57年4月8日
資本金 1000万円
業務内容 精密板金加工
・農機具部品、大型バス部品、ユニットバス 部品等
溶接組立
・熱交換器ケーシング、ユニットバスベースフレーム、大型バス床下補強材等
取引銀行 足利銀行南河内支店、栃木銀行小金井支店、小山信用金庫小金井支店
主要取引先(順不同) ジェイ・バス製造(株)、(株)昭和電工、クボタ空調(株)、(株)クボタ、(株)信和工業

沿革

昭和53年 創業開始
昭和57年4月 有限会社 生澤製作所 設立
平成8年10月 資本金1000万円に増資
平成9年1月 国分寺町柴工業団地に本社及び工場移転

設備・その他

設 備 名 仕様・型式等 台数 メーカー名
シャーリング DCT3065 2台 アマダ
NCターレットパンチプレス PEGA357 1台 アマダ
NCプレスブレーキ FBD1503 4台 アマダ
NCアイアンワーカー IW45 2台 アマダ
CO2溶接機 350 8台 ダイヘン
アルゴン溶接機 350 3台 ダイヘン
ハンドソー HFA400 1台 アマダ
NCターレットパンチ VIPROS367 1台 アマダ
NCセットプレス SPI30 1台 アマダ
スポット溶接機 35〜50K 2台 ナショナル

ビジネス情報

大型バス部品、農機具部品、熱交換器ケーシング、ユニットバス部品等の精密板金加工、
溶接組立、1ヶ作りから量産品まで対応


精密板金、溶接組立、1ヶ〜量産品、思索まで対応
 大型バス部品、農機具部品、熱交換器ケーシング、ユニットバス部品等を製造しています。
 アルミ、ステンレス加工も行います。
◆主な事業内容
精密板金加工
 農機具部品
  大型バス部品
  ユニットバス部品

溶接組立
 熱交換器ケーシング
  ユニットバスベースフレーム
  大型バス床下補強材等