原木屋産業

インフォメーション

自己アピールポイント

認証システム審査委員推薦コメント

原木屋産業(株)は、栃木県都賀町に本社を構え、栃木県、茨城県西部、群馬県東部にある建設関連業者に対して建設資材全般の商品販売や土木工事の委託を請け負っている総合的な建設資材関連商社です。
「無借金経営」「堅実経営にて急成長の基盤を築く」との方針を掲げ、経営トップの強い指導の元、官民比率、50対50を目指した事業シフトを継続しています。価格攻勢の強い競合他社や直接取引を図る同業メーカに対しては、当該取引商品・サービスに留まらず、それに関連する一連の商品・サービスまで提案営業を進め、顧客価値をさらに向上するワンストップ体制を確立しています。またこうした体制を支えるために、社員に対して定期的な経営検討会、メーカを巻き込んだ商品勉強会を実施し、子会社の足場職人に対しても安全・安心な業務遂行のための定期的な教育活動を実施するなど、常に人材育成に力を注いでいます。
経営面では、経営会議における財務結果の定期的な見直しや顧客の与信活動に裏付けされた積極的な開発活動など、リスク対策を含めて総合的な徹底した経営管理の在り方が毎年の安定した経営成果につながっています。


原木屋産業
会社名 原木屋産業
所在地 〒328-0104
栃木県栃木市都賀町木27番地
TEL:0282-27-1632 FAX:0282-27-1562
E-mail/URL harakiya@cc9.ne.jp
http://www.harakiya.com
代表者名 大栗 秀雄
創立 昭和54年6月1日
資本金 1,000万円
従業員数 24名
取引銀行 栃木銀行、足利銀行、栃木信用金庫、みずほ銀行
主要取引先(順不同) 東武建設(株)、中村土建(株)、(株)木村土建、他取引先 栃木市、足利市近隣計約350社

沿革

ビジネス情報