原木屋産業

インフォメーション

自己アピールポイント

認証システム審査委員推薦コメント

原木屋産業(株)は、栃木市に本社、足利市に支店を構え、栃木県、茨城県西部、群馬県東部にある建設関連業者に対して建設資材全般の商品販売や土木工事の委託を請け負っている総合的な建設資材関連商社です。「無借金経営」「堅実経営にて急成長の基盤を築く」との方針を掲げ、経営トップの強い指導のもと事業を営んできましたが、平成28年4月、建材総合商社の潟Nワザワ(桑澤代表、札幌証券取引所上場)の傘下に入り、子会社の原木屋セーフティーステップ葛、々同グループの1企業としてスタートすることになりました。前社長は代表権のない会長に就任、また役員も2人入れ替わり、クワザワグループから出向の中島健氏が後任の社長として就任し、新たに当社の経営の舵取りを行い現在に至っています。潟Nワザワは、グループ各社の自主独立経営を重視する傾向にあり、当社の従来の事業運営に支障はないと思われます。
潟Nワザワグループ傘下時点(平成28年3月期)においては、販売高は前年比108%と堅調に伸長しましたが、上場会社としての株式評価是正、財務諸表面での各項目で引当計上など財務リスク対策、役員退職金計上など潟Nワザワグループに準拠する基準での見直しの結果、赤字経営に陥りました。
しかし、変則期の前年度(平成29年3月期)は黒字回復しており、直近も販売はやや苦戦ですが、純利益は確保できる見込みです。


原木屋産業
会社名 原木屋産業
所在地 〒328-0104
栃木県栃木市都賀町木27番地
TEL:0282-27-1632 FAX:0282-27-1562
E-mail/URL harakiya@cc9.ne.jp
http://www.harakiya.com
代表者名 大栗 秀雄
創立 昭和54年6月1日
資本金 1,000万円
従業員数 24名
取引銀行 栃木銀行、足利銀行、栃木信用金庫、みずほ銀行
主要取引先(順不同) 東武建設(株)、中村土建(株)、(株)木村土建、他取引先 栃木市、足利市近隣計約350社

沿革

ビジネス情報