概MC経営支援センター

インフォメーション

自己アピールポイント

認証システム審査委員推薦コメント

(株)TMC経営支援センターは、特定社会保険労務士(3名)、社会保険労務士(6名)、行政書士(3名)、認定司法書士(1名)などの有資格者を多く抱え、人事労務管理をベースとしたコンサルティングや国の制度を活用した教育事業を強みに、労使紛争の予防・解決、人財育成、事務コスト削減等の市場ニーズに対して、人事労務コンサルティング、助成金コンサルティング、社員教育(一般企業)、職業訓練(求職者)などのサービスを提供する従業員52名のコンサルティング会社である。
昭和60年に、ワープロの技術指導を主な事業として設立された(有)ワープロサービスが前身で、昭和63年に(有)トータルマネジメントセンターに商号変更し、平成16年に現在の社名に組織変更している。近年では、平成22年のTMC白河事業所の設置を皮切りに、郡山(平成24年)、福島(平成26年)、仙台(平成27年)にも事業所を開設し、東北6県をターゲットに商圏拡大を展開中である。その他、水戸、一関市(岩手)には営業所(いずれも平成24年)を開設しており、平成27年1月1日現在の取引先数は1900事業所にのぼる。
売上高、営業利益率は向上傾向を示しており、自己資本比率も安定的に推移している。


概MC経営支援センター
会社名 概MC経営支援センター
所在地 栃木県那須塩原市大原間西1-10-6
代表者名 岡部 正治
創立 昭和60年8月
資本金 2,500万円
従業員 14名

沿革

ビジネス情報