巨[沢自動車工業

『地域密着』『安心・信頼・感動』『顧客満足度地域No1』『環境にやさしいエコ整備』

インフォメーション

自己アピールポイント

地域密着でお客様に愛されるサービス工場です。『安心・信頼・感動』をキーワードに感動を与えられるお客様サービスを目標に、顧客満足度地域No,1を目指しております。燃費改善や排出ガス低減効果のある環境にやさしい整備に力をいれて、エコ活動に貢献中です。
創業60年超の老舗の伝統と、技術の革新・変化に負けない適応力で、これからもお客様にとってのよき相談相手となってフォローさせていただきます。

認証システム審査委員推薦コメント

巨[沢自動車工業は、那珂川町(旧馬頭町)にて自動車整備・販売・リース業を営む従業員4名の企業です。地域密着の自動車整備工場として、昭和24年の創業から今日まで同地にて営業を続けてきました。売上割合は自動車整備・修理が約6割、車両販売が約4割で、個人向けの取引が7〜8割を占めています。アクセル・ブレーキの踏み間違いによる事故や高齢者による事故が一時話題になりましたが、最近は自動ブレーキなど安全装置の普及によりそうした事故も少なくなり、若者の自動車離れなどの影響も相まって、自動車板金の需要が減少しています。自動車販売や車検は利益が薄くなり、業態を超えた競争も激しくなっています。市場が縮小し競争が激化する中、当社では経営の新たな柱として平成29年8月より車両リースの取り扱いを始めました。税金・車検・メンテナンス等がセットとなり手軽にリーズナブルな値段で車に乗れるということで若い女性を中心に認知度が高まり、半年間で25台の納入実績があるとのことです。また当社では、環境に良いオイルの提案、エンジン洗浄による燃焼効率アップの提案、エコアクション21の認証・登録など、環境をコンセプトとした差別化戦略を進めており、関東運輸局栃木運輸支局・国土交通省関東運輸局等から表彰されるなど、環境志向型の事業所としても高く評価されています。地域に根付いた相応の存在感のある企業であり、前社長は商工会長を、現社長は商工会理事を務めるなど、地域活動にも尽力しています。


巨[沢自動車工業
0287-92-2241
会社名 巨[沢自動車工業
所在地 那須郡那珂川町馬頭2083-5
代表者名 深澤 正樹
創立 昭和24年4月1日
資本金 300万円
従業員 4 名

沿革

昭和24年4月 深沢自動車修理工場として馬頭町健武地区にて商売開始
昭和27年8月16日 自動車分解整備事業工場として認証工場取得
昭和38年 馬頭町馬頭2083−5 に工場移転
昭和46年4月1日 (有)深沢自動車工業として、資本金300万円にて法人化
昭和46年11月 馬頭町馬頭2225 に工場移転し、指定自動車整備事業工場として、指定工場取得
平成14年10月 新工場及び新社屋を設立
平成19年7月 国土交通省関東運輸局より、優秀自動車分解整備事業者及び環境指向型事業所の表彰
平成21年4月 エコアクション21 認証登録事業者として認証登録をうける
平成23年6月 企業力ランクアップ事業認証企業として認定される

ビジネス情報