有限会社 高見林業

インフォメーション

自己アピールポイント

認証システム審査委員推薦コメント

(有)高見林業は、森林所有者と森林施業委託契約を結び、森林の生産と管理、木材の流通、路網整備、山林の施業まで一貫した林業経営を行うとともに、スギ丸太テーブル等の製造販売を行っている。
「山林を経営の基本とし育林に勉め、健康で収益性の高い山を作る」という明確なビジョンのもとで、平成17年に森林認証を取得し、木材の流通経路にある製材業者や工務店などと共に日光地区木材流通研究会を起ち上げて木材の付加価値を高める活動を推進するとともに、「みどりの少年団事業」、「木のふるさとツアー」、「墨田区との交流事業」を主宰して、森林を守る地域文化の認知度を高める活動も実践している。また、環境保全型企業としての更なる進化をめざし、森林管理のプロセスを森林管理マニュアルで明確に定義し、作業用機械類の集材可能範囲を考慮した作業路の配置によって施業の効率化と安全性の確保及び生産性の向上を図るとともに、GISシステムを活用してIT化を進め、施業管理や各種申請などの管理面においてもコスト低減を図っている。
こうした取り組みによって、健康で収益性の高い山づくりに一歩一歩近づいていることが財務値からもうかがえる。


有限会社 高見林業
0289-82-3007
会社名 有限会社 高見林業
所在地 栃木県鹿沼市上粕尾870-2
代表者 齋藤 正

創立 H2年
資本金 1000万円
従業員数 5名(パート1名)

沿革

ビジネス情報