サワ精機 株式会社

インフォメーション

自己アピールポイント

認証システム審査委員推薦コメント

当社は昭和30年、都内にて現社長の兄が椛裄V製作所を創設し、主要取引先のペンタックス社の栃木県益子町への工場移転に伴い、当社も茂木町へ移転し、昭和44年に機械加工・光学機器組立工場として、サワ精機鰍開設しました。その後、プラステチック射出成型など事業を拡大してきました。多品種少量受注やお客様の無理難題の要請事項についても徹底して対応するという経営トップの方針のもと、社員が一丸となって取組み、事業拡大に邁進してきました。また、平成23年にはISO13485(医療機器・品質保証)を取得するなど製造のスピードアップに加え高い品質づくりにも努めています。販売高は堅実に伸長し、営業利益も継続して計上しており、高い自己資本比率を保持しています。


サワ精機 株式会社
028-563-1161
所在地 栃木県芳賀郡茂木町増井140-1
代表者 大澤 一宏
創立 S30.4.1
資本金 1000万円
従業員数 65名(内パート22名)

沿革

ビジネス情報