有限会社 五十畑鉄工

インフォメーション

自己アピールポイント

鉄鋼事業を中心とした豊かな価値の創造と産業の発展に貢献します。

小さな企業だからこそ出来る小回りの利く親切設計、安心施工
お使いになる方の気持ちになって仕事をさせて頂く

という方針のもと、日々活動しています。

認証システム審査委員推薦コメント

 当社は、明治初期頃に初代が刃物鍛冶として近隣農家の農具(鎌など)の製造を始めた。現業に転換したのは、昭和30年頃、4代目の先代社長が農舎・作業場・倉庫などの鉄骨建築を始め、現社長で5代目(娘婿)である。
 当社は、建物階段の製造、エレベーターのシャフト(4本柱)など、建物細部の製造・組み立てがメインであり、他社ではあまり手掛けられてない細部の仕事が核になっている。このことが、他社との差別化をもたらし、当社のコアコンピタンスになっている。
2008年のリーマンショックの影響により、メイン取引先の受注は激減し業況は悪化したが、新たな取引先が確保され、現在は順調に推移し、社長は商工会の副会長を務めるまでに至っている。

有限会社 五十畑鉄工
0285-38-3020
所在地 栃木県小山市下泉467-3
代表者 五十畑 博
創立 S16.6.30
資本金 500万円
従業員数 6名
取引先 大和リース(株)  他
取引銀行 足利小山信用金庫

沿革

明治初期 初代、刃物鍛冶として営業開始。以降3代続く
昭和30年 4代 小山市下泉467-3に五十畑鉄工を設立
平成16年 5代(現社長) 組織変更し、有限会社 五十畑鉄工を設立

設備・その他

プラズマ切断機 1台 ウェルダー 1台 直立ボール盤 4台 クレーン 3台
高速切断機 1台 バンドソー 1台 メタルソー 2台 ポンチング 1台
溶接機 7台 CAD 3台    

ビジネス情報