有限会社 鶴見設備工業

インフォメーション

自己アピールポイント

認証システム審査委員推薦コメント

大正11年に祖父がつるべ井戸からポンプ井戸への改修作業を業として開業した。その後父親に引き継がれ、現代表者が現業の管工事・水道施設工場等も行うようになった。地域住民からの信頼は厚く、小規模企業ならではの小回りの効いた、フレキシブルでフレンドリーな対応により、安定した経営基盤を確保している。また、役員・社員全員が有資格者であり、顧客への質の高いアドバイスを可能にし、顧客への信頼を固いものにしている。
 当社は財務面では健全性が見られ、安定した経営体質を有している。また、代表者は商工会監事や建設業部会長を務めるなど、社会的意識は高いものがある。


有限会社 鶴見設備工業
028-676-0020
所在地 栃木県塩谷郡高根沢町伏久121
代表者 鶴見 博
創立 S47.1.1
資本金 2000万円
従業員数 5名

沿革

ビジネス情報