株式会社タケダ商事

インフォメーション

自己アピールポイント

認証システム審査委員推薦コメント

 当社は創業当初、大型トラックの運送業を行っていたが、霊柩車需要の高まりから、現業に業態転換し現在に至っている。現在、JA葬祭部門をメインに、霊柩車・マイクロバスでの運搬、及び学校や役場等におけるバス運送事業を行っている。当社では、人間の生命に関わる事業を営んでいる重要性を強く認識し、安全な運搬やコンプライアンスについては特段の配慮を払っており、法定上の基準を満たすことのみならず、日本バス協会が実施している、「安全性評価認定制度(一ツ星から三ツ星認定)」の認定を受けている(当社は一ツ星)。(県内約150社中15社が認定されている。) また当社のドライバー(8名)は、開業当初からのベテランドライバーであり、現在まで無事故である。当社が保有している車両は、中型バス3台、小型・マイクロバス5台、霊柩車13台であるが、車両購入においては、中古車は購入せず、新車を購入し、3カ月点検を行うなど、車両の安全性確保にも配慮をしている。 また、自治体からの要請により、災害時における遺体搬送などの業務も行っている。
 このように、当社の高い安全性への配慮と信頼性が当社の企業価値であり、安定した顧客を確保している。また、長年培われてきたノウハウの蓄積と固い経営基盤は当社の大きな強みにもなっている。


株式会社タケダ商事
0285−68−4791
所在地 〒321 - 3414
栃木県芳賀郡市貝町椎谷239
代表者 武田 薫
創立 平成10 年  10 月  7 日
資本金 1,000 万円
従業員数 10名(うちパート2名)

沿革

ビジネス情報