有限会社 周東プレス工業所

インフォメーション

自己アピールポイント

認証システム審査委員推薦コメント

 当社は昭和44年に先代が車両関係部品、弱電部品のプレス加工業を開業し、昭和46年に法人設立し現在に至っている。前社長が2年前に退任し、現在は長男(39歳)が事業を承継し、事業に取り組んでいる。現社長は、21歳の時から家業に従事し、現場での作業関係や経営についての経験を積んでおり、そのことが大きく役立っている。また現社長は、商工会の理事や青年部長を務めるなど、社会的意識も高いものがある。
 当社は自動車部品メーカーなど6社を取引先としており、取引先との付き合いも長く、信頼関係が構築されている。特に、設備や人員が充実していることから、10工程などの長い工程を要する加工についても対応でき、このことが当社の企業価値ともなっている。
 現社長は、若いころから家業に従事していたことから、現場での内容は熟知しており、生産効率アップや品質向上、コスト面などの対応が容易に検討できている。また、現場社員ともFace to Faceの関係にあり、現場社員の声や意見なども直接聞くことができ、また社員の資質や能力などが把握できる。
 2年前に円滑な事業承継が行われ、新社長を中心として社員が一丸となり取り組んでおり、今後さらなる躍進が期待できる。


有限会社 周東プレス工業所
0284-62-0781
所在地 〒326 - 0143
栃木県足利市葉鹿町1970
Email shuutou_pless@aria.ocn.ne.jp
代表者 周東 正巳
創立 1971 年  4 月  1 日
資本金 300 万円
従業員数 17 名(内パート6名)

沿革

ビジネス情報