丸宇興業株式会社

インフォメーション

自己アピールポイント

認証システム審査委員推薦コメント

【積極的なコミュニケーションニケーションによる良好な社内風土醸成のための取り組み】
社長および役員自らが毎日現場に顔を出し、従業員に積極的に声掛けをおこなっている。また毎月懇親会を開いたり、従業員およびその家族のために観劇会を催したりしており、従業員と会社(社長・役員)間のコミュニケーションを積極的にとっている。また海外からの研修生の日本語習得のために社長自らが日誌を添削したり、あるいは全従業員にたいして残業時には大入り袋を配ったりなどをおこない、会社へのロイヤリティーを高め良好な社内風土醸成のための仕組みを構築している。結果として従業員一人一人の意識が高まり、業務への取り組みを更に良質なものにすることに役立っている。


【トップマネジメントによる人脈を生かした営業活動と顧客要求にこたえる高い現場力】
社長が保有している人脈をフルに活かした営業活動の実施と、その活動を支えているさまざまな情報収集活動の結果、質の高い受注につながっている。また受注した案件に対して工期順守あるいは工期短縮、施工トラブルによるクレームをほぼゼロ件にする高い現場力が顧客満足を高めている。また、社長以下特に役員においては顧客をはじめとした関係者との関係性を築き、得られた情報から軽いフットワークを生かした行動に反映させている。


丸宇興業株式会社
0285-55-2107
所在地 329 - 0431
栃木県下野市薬師寺3389
Email maruu2107@mail.goo.ne.jp
代表者 二 井 一 博
創立 S 51 年 7 月 30 日
資本金 1000 万円 
従業員数 14 名(うちパート 8 名)

沿革

ビジネス情報