株式会社野州たかむら

インフォメーション

自己アピールポイント

認証システム審査委員推薦コメント

 株式会社野州たかむらは、茂木町にてキャンディづくりを営んでいる従業員23名の企業である。キャンディのレイ(首飾り)づくりの内職(昭和40年)から始まり、現社長の父がキャンディ製造業許州たかむらを創業(昭和50年)、その後、組織変更し現在に至っている。
 粒キャンディ、棒キャンディをはじめキャンディ全般を製造しており、特に各種キャラクターキャンディなど様々な型を使った成形品キャンディのOEM製造が主な事業であったが、リーマンショック後、既存のOEM依存の事業モデルの見直と自社製品の開発に挑戦した。その結果、自社ブランド「AMER(アメール)」を立ち上げ、昔懐かしい日本の味「どうぶつべっこう飴」や同じ原料からつくった新感覚甘味料「金の水飴」「デザートシロップ」などのオリジナル商品を次々と開発に成功した。
 営業面では平成30年東京・渋谷に営業所&店舗を開設し、首都圏および海外に向けての販路開拓、情報発信に取り組んでいる。こうした一連の自社ブランド商品化への独自の開発推進力、雇用をはじめとした地域社会への貢献活動が認められ、令和元年「キラリと光るとちぎの企業」表彰を受賞している。
 現在、自社ブランド商品の拡大とその基盤となる機能的な組織体制確立への挑戦テーマとして、HACCP、ISO22000の食品安全規格を掲げ、それらの取得に向けて全社一丸となって取り組んでいる。今期はコロナ禍の影響を受けているものの、以上のことから引き続き認証企業として推薦する。


株式会社野州たかむら
0285-63-1730
所在地 〒321 - 3531
  栃木県芳賀郡茂木町茂木181−1 
Email yashu-takamura@hotmail.co.jp
代表者 小 崎 和 江
創立 S50 年 9 月 12 日
資本金 2000 万円 
従業員数 23名(うちパート 11 名)

沿革

ビジネス情報