株式会社照和

インフォメーション

自己アピールポイント

認証システム審査委員推薦コメント

1.【経営トップが主導する認知症のお客様に特化した一連のサービス提供による顧客価値創造活動】
ケアに訪れる認知症の高齢者に対して「健康な生活を送っていただきたい」想いから毎日、定期的に「体温・血圧・脈拍」を測り健康状態をチェックする介護ソフトを利用した日常健康管理活動に取り組み、お客様の通院先ともデータ送信可能な環境を形成するなど当社独自のサービス提供によって顧客価値向上を図っています。また、現状施設は19名収容の許可を得ていますが、収容状況・顧客本位の視点からお客様(介護サービス利用者)の収容人数を10名に限定し、一人ひとりへの質的なサービス向上を目指しています。具体的なケースとして、例えば一部屋設けた教室では認知症予防や認知症の進行速度の遅延に有効な算数授業など知的に楽しむことができるサービスを提供しています。さらには古紙など回収事業で得た資金で年2回、地元の高齢者にお寿司を提供するなど地域社会への貢献も見据えた一連の事業活動は、介護施設に恵まれ過当競争環境下にある高根沢町においても、将来的には他社とは一線を画す当社独自の経営ノウハウの創造につながるものと思われます。

2.【社員満足度調査活動を基盤としてトップダウンとボトムアップをクロスした組織づくり】
お客様対応サービスの難しさ、世評による安価な賃金体系、過当競争下の市況など事業を取り巻く経営課題を克服し仕事に対する社員の意識・モラルや組織能力向上に向けて、経営トップは社員満足度調査の調査項目を「職場体制・従業員姿勢・将来ビジョン・仕事スキルの向上・福利厚生」など重要な経営項目に集約し、項目別に満足度レベルを把握すると共に満足・不満足の理由・根拠などを個人ごとに記述させることで、それぞれの意識実態を詳細に把握しようとしています。また、社員一人ひとりのやりたい仕事や要望事項などを「見える化」し、会社として今後の運営・施策の羅針盤を創造しています。このような一連のボトムアップ方式で社員の意見・意識を汲み上げ、一方ではトップダウンによる経営トップのビジョンをクロスさせ、当社の組織運営の基盤づくりを行っています。


株式会社照和
028−678−3209
所在地 329 - 1233
栃木県塩谷郡高根沢町宝積寺2340-3
Email saito@teamshowa.com
代表者 齋 藤 和 孝
創立 H26 年 5 月 8 日
資本金 300 万円 
従業員数 8 名(うちパート5名)

沿革

ビジネス情報