巨堀工務店

インフォメーション

自己アピールポイント

認証システム審査委員推薦コメント

 (有)川堀工務店は、大正11年に曾祖父が宮大工永野家の徒弟となり、宮大工として創業した。その後、三代目として父親が(有)川堀工務店を設立し、宮大工から一般建築工事業に職域を拡大した。平成28年に現代表者が事業を引き継ぎ4代目として現在に至っている。現在の事業内容としては、一般個人住宅建築をメインに取り組んでおり、オリジナル注文住宅の(K−LIVING)と規格住宅の(Jigsaw)が二本柱となっている他、リフォーム・リノベーションにも力を注いでいる。
 当社の建築コンセプトとして、自然素材・性能の重視し、高気密性・高断熱性にも配慮している他、機能性のみならず、特にデザイン性を強く打ち出しており、「カッコイイ家」造りが当社の建築住宅の特徴でもある。これらをPRするために当社は3か所のモデルハウス展示場(K−LIVING:芳賀町、Jigsaw:宇都宮市城東、リノベーション:宇都宮市峰町)を設け展示相談会を実施している。
 当社の顧客層は20代後半から30代前半が多く、当社の建築コンセプトに共感する顧客層に支持されている。しかし、比較的若い年齢層でもあることから、予算面をクリアするためにコストを抑えた工事に配慮した低コスト住宅に向け、平成30年に「栃木県経営革新計画」が承認され、取り組んでいる。
 当社は、『Management Plan』という小冊子を作成し、社員全員に携帯させている。そこには、経営理念、年度基本方針、行動理念、目標、3カ年計画が明示さている他、営業・設計・IC(インテリアコーティネート)・工事管理などにおける規定及びプロセスが明示されており、社員が共通認識のもと日常業務に取り組んでいる。
 これら経営努力が功を奏し経営成績は伸びており、今後にもおおいに期待が持てる企業であると考え認証企業として推薦するものである。


巨堀工務店
028-688-0180
代表者名 川堀 剛
所在地 〒321 - 0904
  栃木県宇都宮市陽東5丁目11番33号
E-mail mail@kawahori.com
設立 大正 11 年 4 月
資本金 500 万円
従業員数 18 名

沿革

ビジネス情報