(株)キット

インフォメーション

自己アピールポイント

ダイカスト、アルミ鋳物、アルミ合金などの機械加工を中心に、バリ取りから組立まで、一貫生産をいたします。

認証システム審査委員推薦コメント

 株式会社キットは小山市において、アルミダイカスト製品、アルミ鋳物などの機械加工を行う従業員25名の金属製品製造業の企業。潟Aーレスティ栃木、リューベ梶A関東農機鰍ネど農機具・産業用部品メーカーを主な取引先としている。以前は、産業機械・自動車部品を主力製品としていたが、自動車メーカの海外進出など産業構造の激動を受け、受注が大幅に低下した時期もあったが、新たな主要取引先として大手農機具メーカーにシフトし経営の立て直しを図った。
 新型コロナによって当社事業も影響を受けているが、新規の機械設備の導入により組織能力の強化を図り、事業回復後の取引先の受注獲得に向けて準備を整えていることから、引き続き認証企業として推薦する。


(株)キット
0285-38-0420
会社名 株式会社 キット
所在地 〒323-0052
栃木県小山市下河原田712
TEL:0285-38-0420    FAX:0285-38-0860
E-mail/URL kit@kit.sh
http://www.kit.sh/
代表者名 神山宜久
創立 平成8年10月1日
資本金 1000万円
従業員数 12名
業務内容 各種機械要素部品の製造販売(自動車、電機、農機具、建築資材等)、
ダイカスト金型設計製作、加工・組立治具設計製作
取引銀行 群馬銀行栃木支店、栃木銀行小山支店、足利銀行小山支店
主要取引先(順不同) (株)アーレスティ栃木、ケイディーシーつくば、(株)ニッコークリエート、(株)日当日東ユメックス、(有)信和工業、日本ピストンリング(株)、(株)リューベ



沿革

昭和59年 「西製作所」として操業開始
昭和61年 縦型マシニングセンター(大隈 MC4VA)を導入
平成元年 新機械加工工場が落成
平成5年 三次元座標測定器(東京精密製 SP600A)を導入
平成6年 CNC施盤(大隈豊和製 HL-15)を導入
平成7年 横型マシニングセンター(大隈豊和製 M40-H)を導入
平成8年 「株式会社 キット」として法人化
平成9年 ハンガー式研掃機(ニッチュウ製 HB-61X型)を導入
平成11年 ロット管理システム(IBM製コンピューター E-47M)を導入
平成14年 無接触自動検査装置の試作に成功

設備・その他

設 備 名 仕様・型式等 台数 メーカー名
縦型マシニングセンター RA-1 1台 松浦機械
CV-4 2台 新潟鉄工
α-T14i 2台 ファナック
TC-S2A 1台 ブラザー
横型マシニングセンター M-40H 1台 大隈豊和
JE60 2台 エンシュウ
CNC施盤 HL-15 1台 大隈豊和
タップ盤 YD2-54 1台 吉田鉄工所
KDT-410 1台 北川鉄工所
KDT-360 2台 北川鉄工所
ボール盤 KDS-360 3台 北川鉄工所
ハンガー式研掃機 HB-61X 1台 ニッチュウ
洗浄機 PFC-L3.7 1台 キソー
三次元座標測定器 SP600A 1台 東京精密
表面粗さ測定器 ST-402 1台 ミツトヨ
シリンダーゲージ     ミツトヨ
三点マイクロメーター     ミツトヨ
CAD K2000 1台 クボタ
プロッター XP601 1台 武藤工業

ビジネス情報

「社会に役立つ企業を目指す」ことを念頭に、「いかにお客様に満足していただけるか」を追い求めます

当社はお客様に「お望みの品質をお届けする」「お望みの価格でお届けする」「お望みのときにお届けする」ことを目標にして、ダイカスト・アルミ鋳物・アルミ合金などの機械加工を中心に、バリ取りから組立まで一貫生産をいたします。
●肉薄アルミダイカスト品
●アルミ砂型鋳物品