栃木エーエルシー株式会社

インフォメーション

自己アピールポイント

認証システム審査委員推薦コメント

 当社は栃木カートン(段ボール製品製造業)の100%子会社として平成11年10月に分離独立した企業である。主な取り扱い製品としては、液晶ディスプレイや半導体デバイス、携帯端末機器など幅広い分野に両面テープや各種貼合わせ製品を提供している。耐熱用や放熱用、電池用、センサーカメラ用など最新アプリケーションに使用されるシール製作も手掛けており、型抜や貼付けなどの機械及びノウハウを駆使しカーボンやポリイミド、アクリル、ポリウレタン、エポキシなど様々な素材を加工してシールを生産している。
 当社が手掛けてい製品は、大手や中堅企業等が内製化するにはコストパフォーマンス面で割が合わず、外注に依存しているラインであることから、ニッチ的な色彩が強く優位な競争環境にある。また当社自らISO9001を取得し品質管理にも余念がなく、品質面において取引先からの高い評価を得ている。
 平成29年9月及び平成30年9月の決算では、材料支給の加工仕事が多かったことから利益率はアップし収益性は向上している。また安全性では流動比率、自己資本比率ともに高く財務構造の健全性を示している。
 代表者は商工会の副会長を務めるなど地域への貢献意識は高く人柄も誠実性がうかがえる。以上から認証に値するものとして推薦するものである。


栃木エーエルシー株式会社
会社名 栃木エーエルシー株式会社
所在地 平成11年10月1日
代表者名 鈴木 章
創立 平成11年10月1日
資本金 1,000万円
従業員 9名

沿革

ビジネス情報