株式会社 アール・ティー・シー

インフォメーション

自己アピールポイント

認証システム審査委員推薦コメント

潟Aール・ティー・シーはエレクトロ応用技術をコアに、医療機器、産業機械、防衛・船舶、介護福祉機器等の製品開発・試作・製造・製品評価までをワンストップで手掛けている社員数47名の企業である。当社は父親が経営するライトン電子工業梶i電子機器、TV、ビデオ等の製造)の一部門であったものが、家電メーカーの海外進出などによる影響を受け環境が激変する中、ライトン電子工業鰍買収する形で、2002年に会社として創業した。
 当社は、次の3つの市場を事業領域として、センサー技術・エレクトロニクス制御技術・Iot技術・モノづくりサービス・製品評価サービスを提供している。
@いのちのインフラマーケット(医療・介護・福祉・リハビリ等)、Aモノづくりインフラマーケット(産業機械、ロボット分野)、B輸送機器マーケット(自動車・船舶・防衛分野)。近年、IT系サイバー企業とモノづくり系フィジカル企業との垣根が無くなり、これら横断的事業活動を実施していくことで事業を推進していく方針である。特に医療福祉関連分野では、医療機器の品質マネジメント規格ISO13485の認証を取得し、医療関係の大学(自治医大、独協医大、国際医療福祉大学、茨城県立医療大学等)との連携を図りながら自社製品開発に意欲的に取り組んでいる。さらに医療産業都市を掲げる神戸市やつくば研究学園都市にサテライトオフィスを構え、医工連携、産学官連携による新たな事業の付加価値創造に向けて、ネットワークを構築を進めている。
 上記の事業活動が自治体からも評価され、栃木県フロンティア企業認証、栃木県認定エコキーパー事業所、キラリと光るとちぎの企業表彰の他、社長が宇都宮市の産学官連携コーディーネーターを務めるなど、社会的評価・認識は高いものがある。以上から当社を認証企業として推薦するものである。


株式会社 アール・ティー・シー
0285-56-6213
会社名 株式会社 アール・ティー・シー
所在地 栃木県河内郡上三川町上蒲生1
E-mail/URL info@rtc-corp.co.jp
http://www.rtc-corp.co.jp
代表者 櫻井仙長
創立 H14.8.1
資本金 3000万円
従業員数 56 名

沿革

ビジネス情報